花の季節に


 
カラオケ版↑       ↑歌あり版


[ 花の季節に ]

2014年03月14日作詞 山崎和子
2014年04月29日補詞 松野聖史
2014年03月21日作曲 松野聖史
2014年05月04日編曲 松野聖史



1.

少女は 小さなロバの背中に
花束乗せて 道を歩くよ

花が背中で 揺れるたび
あたりには花の 香りが散るよ

小川のほとりで 少女は足を止める
水辺に陽炎 ロバも少女も

春のやわらかな 日差しと一つになる


2.

少女は 春風受けてさらりと
髪の毛なびかせ なおも進むよ

行く手にこんもり 森がひろがる
さらに遥かな 空が続くよ

どこまで歩いて ゆくのか少女は
いつしかロバと ともに見えなくなって

あとには花の香りが ほのかにのこるだけ

春のやわらかな 日差しはそのままなのに




無断録音、無断公開、転載等を禁じます

トップへ
戻る


(C) Copyright 2001-2017 MATSUNO Seiji
Ads by Sitemix