名古屋に来たなら 台湾まぜそば


 
カラオケ版↑       ↑歌あり版


↑さとうささら版↑

[ 名古屋に来たなら 台湾まぜそば ]

2016年8月15日 作詞 松野聖史
                     2016年8月15日 作曲 松野聖史



1.

まぜまぜ まぜそば 台湾まぜそば
まぜまぜ まぜそば 台湾まぜそば

極太の麺の上に 台湾ミンチがのった
油そばの一種だけど これ 名古屋の名物

ピリ辛ミンチのほかには 刻みネギにニラ卵黄
ニンニク焼き海苔魚粉を まぜまぜして食べる

鷹の爪がいっぱいで ピリ辛すぎるけど
生卵黄のおかげで ちょっぴりマイルドに

2008年に 生まれた 新しい名古屋めしなのさ
台湾とカンケーない 台湾まぜそば

名古屋に来たなら ぜひとも 台湾まぜそばを
オススメしたい名古屋めし 台湾まぜそば


<セリフ>

名古屋めしといえば、
赤味噌だれをかけて食べる、味噌カツ。
海老の天ぷらのおむすびである、天むす。
うなぎの蒲焼を独特の食べ方をする、ひつまぶし。
ピリ辛の餡をかけて食べる、あんかけスパゲティ。
それから、
小倉トースト、きしめん、味噌煮込みうどん。
そして、激辛ラーメンとして名高い台湾ラーメン。
この、台湾にはない、名古屋生まれの台湾ラーメンの
ピリ辛台湾ミンチを、茹で上げた麺にのせたのが
台湾まぜそばの誕生の瞬間なのだとか。
台湾ラーメンはとにかく辛いのだが、
台湾まぜそばは、生の卵黄を混ぜ込むことによって、
見た目ほどには辛くない。
なので、ピリ辛が苦手な人でも、
なんとかイケるのではなかろうか。
現在では、カップ麺や、チルド麺としても
売られるようになっており、
新たな名古屋めしとして、普及してきたのが、そう、
この台湾まぜそばなのだ!


2.

まぜまぜ まぜそば 台湾まぜそば
まぜまぜ まぜそば 台湾まぜそば

熱々麺の上に 台湾ミンチがのった
〆の追い飯も含め これ 名古屋の名物

ピリ辛ミンチのほかには 刻みネギにニラ卵黄
ニンニク焼き海苔魚粉を まぜまぜして食べる

鷹の爪がいっぱいで ピリ辛すぎるけど
生卵黄のおかげで 刺激がマイルドに

2008年に 生まれた 名古屋めしのルーキーなのさ
期待のホープでエースだ 台湾まぜそば

名古屋に来たなら ぜひとも 台湾まぜそばを
オススメしたい名古屋めし 台湾まぜそば

台湾まぜそば 台湾まぜそば


<セリフ>

ぜひ、名古屋へおこしの際は、台湾まぜそば
一度は、食べてみや〜! これが、まぁ〜、どえりゃあウマいんですわ!
あ〜、生卵黄でマイルドになっとるのだけど・・・、
お子様には、ちょ〜ぴり辛いかもしれん。
まあ、そこは、大人の味だということで・・・。




無断録音、無断公開、転載等を禁じます

トップへ
戻る


(C) Copyright 2001-2017 MATSUNO Seiji
Ads by Sitemix