納豆ねばねば音頭


 
カラオケ版↑       ↑歌あり版


[ 納豆ねばねば音頭 ]

2014年04月14日作詞 松野聖史
2014年04月13日作曲 松野聖史
2014年04月13日編曲 松野聖史



なっとは〜 香りがいけずなんだけど
なかなかの あじなのさ〜

なっとは〜 発酵食品なんだから
からだにも〜 いいのんさ〜

たべるまえに お箸でぐるぐる
ね〜ば ね〜ば おだしとからし

まぜまぜするほど ますますうまい
おすすめは 300回!

たべるまえに お箸でまぜまぜ
ぐ〜る ぐ〜る おだしとからし

どんどんまぜれば だんとつうまい
最低でも 300回!


(セリフ)
ちなみに、美食家で知られる北大路魯山人は、
400回以上混ぜたものがうまいと言ったらしい。
混ぜることで、全体がクリーミーな泡に包まれ、
より甘みが増すのだとか。
また、たれやからしは、最後に混ぜるのが
“通”の食べ方らしい。
はじめから入れて混ぜると、
ねばねばのうまみが十分に引き出せないのだとか。

もうすこし、このことを科学的に説明しておこう。
納豆のねばねば成分は、「ポリグルタミン酸」なのだ。
「ポリグルタミン酸」というのは、
うまみ成分であるグルタミン酸とアミノ酸が、
約三千個もつながったものであり、
強い粘りがあり、糸を引くのだ。
この「ポリグルタミン酸」は、粘る状態ではうまくない。
納豆を食べる時、よく混ぜるのは、
この「ポリグルタミン酸」を切るためなのだ。
糸が切れた納豆には、
うまみ成分であるグルタミン酸が多く含まれることになるため、
・・・そう、うまいのだ!


なっとは〜 見た目もいけずなんだけど
そこそこの あじなのさ〜

なっとは〜 発酵食品なんだから
美容にも〜 いいのんさ〜

たべるまえに お箸でまぜまぜ
ね〜ば ね〜ば おだしとからし

まぜまぜするほど ますますうまい
おすすめは 300回!

たべるまえに お箸でぐるぐる
ま〜ぜ ま〜ぜ おだしとからし

どんどんまぜれば だんとつうまい
最低でも 300回!


なっと、なっとと ななっと、なっと〜
なっとねばねば ねばねば おんど〜

なっと、なっとと ななっと、なっと〜
なっとねばねば ねばねば おんど〜




無断録音、無断公開、転載等を禁じます

トップへ
戻る


(C) Copyright 2001-2017 MATSUNO Seiji
Ads by Sitemix